インターンシップのお礼状を比較

平成 年 月 日

株式会社○○○
  人事部御中○○

大学○学部○学科
三年生 zikiru拝啓 

残暑の候、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
さて、先日はご多用中にもかかわらず、インターンシップ生として受け入れて下さり、ありがとうございました。
五日間無事に終えることができましたのも、皆様の暖かいご指導のおかげと感謝しております。
実際にジャムの製造を見学させていただき、食品業界の生の仕事を見る事ができ、とても貴重な経験をさせていただきました。
暑い最中をも黙々と作業される姿を拝見し深い感銘を受けましたと共に最後まで仕事をやり抜くことの大切さを学ばせていただきました。
また、ジャムやパンの製造を実際に体験させていただき、楽しかった半面、集中力が大事だと痛感しました。
このインターンシップを通してとても食品業界の事についてわかるようになったと同時に社会人として会社で働くとはどういうことなのかを学ぶことができました。
今後はこの経験を活かし、大学での学習やこれからの進路選択において、最大限に活かしていきたいと思います。五日間本当にありがとうございました。
末筆ながら、貴社ますますのご発展を心からお祈り申し上げます
敬具

敬 具

インターンシップ後のお礼状 例文2

残暑の候、ますますご健勝のこととお喜び申し上げます。
先日、インターンシップに参加させていただきました○○大学○○部の○○です。
このたびは、お忙しい中、きめ細かなご指導をしていただき、ありがとうございました。
 
今回のインターンシップで本社でのグループワークや研究所の見学などの体験を通して
貴社の皆様の心の温かさや優しさを知ることができ、製品を素材から作るといった「ものづくりからのお役立ち」という理念を実感を持って勉強させていただきました。
また、グループワークでは初日のお話でありましたように、「チームスポーツは足し算以上のものが出る」というのをこのインターンシップを終えて痛感しております。
 
参加中、マナーについても、至らない点が多く、ご迷惑お掛けしてしまったこと、猛省しております。
今回の貴重な体験を活かし、今後の就職活動も頑張っていきたいと思います。
改めて厚く御礼申し上げます。

インターンシップ後のお礼状 例文3

○○○○株式会社
人事部人事担当○○様 
 
 謹啓
 このたびは○○日間にわたり大変貴重な体験をさせて頂きましてありがとうございました。何もかも初めてのことばかりで緊張していた私に、貴社の皆様は大変温かく指導して下さいました。大変感謝しています。
  実際に業務の一端を経験してみると、頭の中で想像していたものとは異なりマニュアルや数字では表わすことのできないさまざまな細かい心配りが必要であることや、日々の成果 を明確にし、課題をクリアしていくことの大切さが良くわかりました。また、具体的な業務内容について実際に就業している方々からいろいろとお話を伺い、貴社の活気にあふれた雰囲気に触れることができましたことは、就職活動中の私にとって大変意義深いものになりました。こうしてインターンシップを終えた今、改めてぜひ正社員として貴社で働かせて頂きたいという思いを強くいたしました。
  まずはご指導を頂いたお礼を申し上げたくお便りいたしました。忙しい時間を割いて貴重な体験をさせて頂き心から感謝しております。
 貴社のご発展と○○様のますますのご活躍をお祈り申し上げます。
ありがとうございました。 

敬具

平成○○年○○月○○日  
東京都○○区○○□−□−□
○○大学○○学部○○学科○○専攻
○○○○

 

添え状・お礼状 例文集 > インターンシップ後のお礼状

関連リンク
自己PRの書き方・例文
おすすめ転職サイトの人気比較
人材紹介会社(転職エージェント)の評判・比較





お問い合わせはこちらから
Copyright © 2001‐2015 After Season All Rights Reserved
面接回答例(自己PR例文等)